風力タービンの旋回駆動装置

Windanlage

風力タービンの旋回駆動装置

クラッチユニット付きローターターン駆動装置

電動ギヤモータと切換可能なクラッチユニットからなるロータターン駆動装置は、風力発電機のロータまたはブレードをサービスポジションに回転させるために使用されます。

ここで、ターンドライブの駆動ギヤは、手動で調整レバーを操作することにより、風力タービンロータのメインギヤに着脱可能です。

駆動部全体を動かすことでギヤホイールの着脱が可能で、最大調整力は150Nmに制限されています。

Rotorschwenkantrieb
ロータターン駆動装置

ローターターン駆動の位置関係

調整レバーを操作することで、ロータリーアクチュエータを作業位置またはパーク位置(=終点)にすることができます。

これらの終了位置のいずれかに到達すると、安全スイッチの組み合わせが機構をロックし、デバイスが係合状態でのみ動作できるようにします。

Kupplungseinheit
カップリング・ユニット
Positionierung
ポジショニング
Schalter
スイッチ
L I N N E N B R I N K

Technik  Warburg Maschinenbau GmbH

EFE Holding Beteiligungsgesellschaft mbH の子会社

Anton Böhlen Straße 26
Industriegebiet Oberer Hilgenstock
34414 Warburg

ドイツ

お問い合わせ
電話 +49 (0) 5641 / 7474-0
ファックス +49 (0) 5641 / 2243
Eメール info@litw.de
eDRIVE APPROVED
EFE Holding Beteiligungsgesellschaft mbH